エキゾチックレザーの中でもデザイナー達の創作意欲をかきたてるオーストリッチ(駝鳥/ダチョウ)。 高級化や個性的なアイテムを求める時代にあって、野性味の中にエレガンスさを秘めた風合いが好まれています。 飼育の産地として南アフリカが有名ですが、最近ではヨーロッパ、北米、オーストラリア、中国、イスラエルなどで飼育農場が増加しています。 オーストリッチの皮はとても丈夫で柔らかく、軽いのが特徴です。 一番の魅力は、羽根を抜いた後のポツポツとした突起模様、クイルマークが他の皮革にはないユニークで上品な表情である事です。 このクイルマークは大きな羽根が生えるダチョウの背中部分にしか存在せず、割合としては革全体の約40%で非常に希少な天然素材とされています。 また、脚部の皮はレッグと呼ばれ、爬虫類に似たウロコ状の模様がスタイリッシュな印象です。 このような本革の特徴を活かして男性女性を問わず財布や革小物などの高級品向け素材として幅広く使用されています。 様々な色に染色できるため、カラーバリエーションが豊富で、使うほどに本革独特の風合いが現れるエイジング(経年変化)を楽しめるリアルレザーです。
新着情報
オススメ記事
【まとめ買い】 オシャレなショッピングカート ≪レディース≫ 【8点】sunshine『FS』_okrjs